Column.

005. 水廻りから組み立てる、住まいのプランニング。

4-1.jpg

『Fine Fields』では、水廻りを重要なデザインの
要素としてとらえています。

水廻りをつくることは、生活を考えること。
食事や入浴、トイレなど、どれを取っても、
暮らしには不可欠なものであり、そのかたちをデザインするには、
「その住宅でどう暮らすか?」を深く理解する必要があります。

キッチン

例えばキッチン。
『Fine Fields』では、多くの場合、対面式の「見せるキッチン」をご提案しています。
そこには、家族との会話、料理を運ぶとき、お子さんたちのお手伝いなど、
生活のシーンをイメージした、心地よさの追求があります。

同じように、お掃除やお洗濯、入浴などの流れを考えていくと、
使いやすい水廻りの位置は、自ずと決まってきます。
水廻りが決まることで、周辺の空間の理想的な配置も見えてくるのです。

洗面

今お住まいの家に不便さを感じている方がいたら、
まずは水廻りの配置と、家事の流れを見直してみてください。

その中にある「もっとこうだったらいいのに」という要望こそ、
新しい家づくりには欠かせないヒントになるはずです。

「具体的にどんなかたちがあるのか知りたい」とお考えであれば、
是非、一度、『Fine Fields』のギャラリー&モデルルームに遊びにきてください。
実際に私たちが使っているキッチンなどをご覧いただきながら、
水廻りのお話をさせていただきます。