Column.

008. 土間...古くて新しい空間のご提案。

土間

『Fine Fields』では、土間を再評価し、
「インナーテラス」として、現代の住宅に取り入れてご提案しています。

「土間」と聞くと、日本の伝統的な農家の風景を
連想される方が多いかと思いますが、
『Fine Fields』が住宅設計に取り入れているのは、
懐古主義的な和風テイストのアレンジではなく、
土間が元来果たしていた役割や機能性です。

かつて、土間は家の外と中とをつなぐ中間の場でした。
また、収穫した作物の加工や、道具の手入れなどを行う作業空間であり、
それらを収納する役割も果たしていました。

これらの機能性を現代の生活に合わせてデザインしていけば、
玄関から自転車やスキー板、サーフボードなど、
趣味の道具を直接運び込み、
メンテナンスや収納ができるスペースとなります。
また、土間の中にキッチンを設け、中庭とつなぐことで、
靴を脱ぐことなく、家庭菜園で収穫した野菜をそのまま調理できるという、
新しい生活動線が生まれます。

土間の薪ストーブ

単に新しいスタイルを創造するだけでなく、
長年にわたって、日本の住宅設計に関わり、
そのかたちを学び続けて来たからこそ、
その魅力を新たな時代へと提案できる。
それも、『Fine Fields』の大きな特長のひとつ。
お客様の新たな住まいにも、
土間=インナーテラスを取り入れてはいかがでしょうか。